大阪マラソン2016レポ その1

[ランニング] ブログ村キーワード

初めて挑戦したフルマラソンが、
2016年の大阪マラソン(10/30)でした。
今年の大会の準備のためにも、記憶を辿ってまとめてみます。

◆大会までの練習メニュー

<9月末まで>
4-7kmランをコンスタントに
→週3-4回くらい。いつも通りの練習。

<10月初旬〜大会1週間前>

12kmを週2回程度
→ロング走に体を慣らす

<1週間前>
21km走 のち、完全休養
→刺激を入れてから思いっきり休養。
ただし、この21kmが原因で、疲労から左足を痛めてしまいました。
これは当日に響く大ダメージに…涙
せめて月に1回くらいは、20kmくらい走って足を慣らした方がいいかもしれない。

因み私は、大会までハーフ以上の距離を走ったことはありませんでした。
つまり、21km走れたらフルはいける!!

◆大会までの食事メニュー

食事管理ですが、プロのアスリートみたいに、そこまできっちりやっていた訳ではありません。
それでも実施したのは次の2つ。

1.(軽い)カーボローディング
大会2日前の晩御飯から食事に占める炭水化物の割合を7割〜9割にくらいに増やしました。

あとは野菜(ビタミン)とタンパク質。
当日の朝は
バナナ+野菜ジュース+おにぎり
ちょこちょこウイダーインゼリーでエネルギーチャージ。
炭水化物だけだと、エネルギー代謝に必要なビタミンが足りなるので注意!

2.経口補水液で水分補給
前日から実施しました。
体内の浸透圧当日の同じ塩分濃度のスポドリみたいなやつです。
お世話になったのはOS-1。
500ml×4本買い込んで、前日からちょこちょこ飲み始めることで細胞内に水分を貯蓄します。
普通の水じゃかなりの量を飲まないといけないので、経口補水液を頼りましょう。

■スポンサードリンク



◆大会までに買い足したもの
普段の練習は
ジャージ+iPhone(アプリで色々管理してます)+ランニングシューズ+帽子。
たまにサポートタイツ(cwxの)やアームウォーマーを着用。

フルマラソンを走るにあたり、新調したのはこちら。

GPSウォッチ
→よくiPhone持って音楽聴きながら走ってる人がいますが、大会ではおすすめしません。
周りの音が聞こえないとぶつかる可能性も高くなるし。何より周りの応援も聞こえないし。
ラップタイムや走行距離を教えてくれるGPSウォッチは長距離ランナーの必需品ですね。

ウエストポーチ
→塩飴・レモン飴と、絆創膏を入れていました。
あとは使わなかったけれど銀行のキャッシュカード1枚笑

ランニング用靴下
→直前の練習で足を痛めたので、ちゃんとした靴下を購入。
土踏まずのアーチをサポートしてくれるものにしました。他にも5本指とかもありますね。

サポートタイツ(フルマラソン用)
→同上。やはり怪我が怖かったので、
ひざ関節をしっかり守ってくれ
筋肉疲労もうまくカバーしてくれるような、
フルマラソン向けのタイツを買いました。
今回もcwxです。

◆前日 ランナーエントリー
インテックス大阪にてランナーエントリーを済ませます。
パンフレットやら色々貰って帰宅。
小林祐梨子さんがどこかのブースで喋っていて
テンションあがったーー!
学生時代と違わぬ顔の小ささに感動して帰りました。

次はいよいよ当日です!

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です