名古屋ウィメンズマラソン2018概要

[ランニング] ブログ村キーワード

名古屋ウィメンズにエントリーしました。

ずっと走ってみたかった大会のうちの1つ。
参加賞でメナードの化粧品が、
感想したら更なるメナードの化粧品にティファニーのネックレスがもらえる、
何とも優雅な大会です。

【概要】
日時:2018年3月11日(日)
時刻:09:10スタート
場所:ナゴヤドーム発着(ドーム前矢田より徒歩)
資格:レース当日に19歳以上の女性
制限タイム:6時間30分

詳しくはこちらの公式HPもご確認ください。
http://womens-marathon.nagoya/

さて、昨年は名古屋の前日に仕事があり
ランナー受付にいけない!と、泣く泣くエントリーを見送りましたが
今年はいける!いざエントリーを!!

と思い公式HPを見て気付いたこと。
公式スポンサーがナイキからニューバランスに変わったんですね。
その関係で発表が遅かったのかしら。

エントリー枠は下記の通り。
・宿泊付き
・チャリティ
・一般
・チャレンジ枠
・ハートサポートランナー
・海外

今回は一般で申し込みましたが、
いったいどの枠が良かったのか、
詳しく考察してみます。

◆宿泊付き
金額:エントリー12000円+事務手数料650円+宿泊代
募集人数:4000人(先着順)

宿泊施設によって宿泊代は異なりますが、
大体20000円~30000円だったかと。
名古屋市内はもちろん高く、遠方は少し値段は下がりますが
三重とか岐阜まであって、そんなところに泊まるメリットある?(笑)
交通費は別です。食事も付きません。

【メリット】
確実に参加できる(ただし先着順)
・宿泊手配の手間が省ける
(このプランのために4000名分のホテルが抑えられているので、
自分で確保するのは早くから動き出さないと面倒なことになる)

【デメリット】
・料金が高い
(もう少し安いホテルもたくさんあるので、交通費別で20000円強は高い)

→お金に余裕があり、宿泊場所はそこまでこだわらない人におすすめ

◆チャリティー
金額:エントリー17000円+事務手数料850円
募集人数:3000人

3000円の募金代と記念Tシャツ代が含まれています。
他の大会だと一般枠だとしても募金の口数を自分で指定する(=自分で金額を決める)分、
どうしても、お金を積まないと~となりがですが
名古屋は上限が決まっていると考えたら親切かもしれない。

【メリット】
確実に参加できる(ただし先着順)

【デメリット】
・宿泊や交通機関は自己手配
・高い!5000円強値段が上がる。

→ホテルは自己手配したい人(4000円のホステルやカプセルにすれば安くつく)
 宿泊は知人宅などのつてがある人、
 当日移動で来れる人(宿泊不要な人)で
 高くてもOKな人におすすめ。

■スポンサードリンク



◆一般
金額:12000円+事務手数料650円
募集人数:6000人

今回も初日で上限突破して、抽選が確定しました。
それほどに倍率が高いのが一般枠。
申込期間は9/25-10/1と短いのでお気をつけて!

【メリット】
一番安くすむ

【デメリット】
・落選の可能性が高い(2017は定員7000人に対して2.74倍でした)
・宿泊や交通機関は自己手配

→値段重視の人、落ちてもOKな人におすすめ。

◆チャレンジ枠
金額:12000円+事務手数料650円
募集人数:5000人
※条件※
大会のメインスポンサー・ニューバランスで15000円以上購入した人が
エントリー権をえられるとか。
あとはランニングクラブ参加者?

◆ハートサポートランナー
金額:12000円+事務手数料650円
募集人数:1000人
※条件※
AEDや救命措置講習を期日までに受講している人
(2016年3月11日以降に受講した「修了証明書」を
2018年3月9日まで保有していること)

*****

いろいろありますが、私は結局一般にしました。
だって倍率は3倍を切るので他の大会に比べると全然低いし・・・

少し前は中京圏枠とかもあったようで、
色々試行錯誤している大会だなあと思います。

女性ランナーなら一度はあこがれる大会!
イケメンおもてなし隊にティファニーをつけてもらって
お疲れさまって言って抱きしめてもらうために(笑)
まずは何としても!当選しますように!!!!!

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です