朝ランについて・その3―良かったことと注意点―

[ランニング] ブログ村キーワード

(c) .foto project

※もう一つのblog、
「365日朝活動始めました―理想の朝食探求中―」にアップしていた記事。
朝食ブログとランニングブログを切り分けたいので、
加筆修正してこちらに移転させました。

朝ランをする生活をして、
特に良かった!と実感することを紹介します。

◆出社してすぐに仕事に取り掛かれる
すでに体も脳も起きていて、冴えている状態で仕事に入れます。
会社について、パソコンを開いて
お手洗いに行って飲み物用意して
なかなか頭がはっきりしなくて気づけば30分・・・・
何てことは無くなりました。

◆太りにくくなった
夜に比べて朝の方が効率的に脂肪をエネルギーとして使用できます。
エネルギー源となるのは、糖→脂肪の順だから、
朝一番で糖質(お米とか)が体に残っていない状況だと
脂肪を燃やしてエネルギーにしてくれるので、ダイエット効果は高いようです◎
朝だと、夜よりも時間が取れるので
定期的に運動できることもよかった。

◆1日が充実していることで、
自分自身が生き生きしていると感じることが多くなった。
例えば12:00の時点で、
「今日はすでに8km走って、難しい仕事も一つクリアした!
あと半日ある。仕事が終わったら飲みにいける!」
そう思ったときに、
一日充実しているな~と強く実感します。
人が寝ている間に私はもう走ったり読書もしたんだよ、という優越感もあり。

◆アイディアが浮かんだり悩みを解消できた
ランニング中、ぱっとアイディアが浮かんだり
あれはどうだったのかな・・・と悩ん出たことに対しても
前向きな解決方法を閃いたり。
朝は頭が冴えているし、昨日とは違う頭(リセットされている)ので
いろいろ閃くんですよね。
ある意味瞑想効果あるのではと思っています。

◆ストレスが貯まりにくくなった
沢山汗をかいて、シャワーを浴びたら
身体も心もリフレッシュできます。

◆規則正しい生活になった
24:00には寝よう!という意識が働くので
無駄に夜更かしはしなくなりました。
SNSは通勤時間に見ればいいし、今見なくても困らない。
深夜番組は録画すればいい。
夜更かしはお肌にも悪いし。

◆体調の変化に敏感になった
ランニングをしようとして外にでて、
身体が重かったり、
どうしてかしんどかったりすることがあります。
女性ならではのところだと、生理直前とか特に。
そういう時は無理をせずにUターンして帰ります(笑)
そしてその日一日は、仕事中も無理をしないでおこう、と決めて
できるだけ身体をいたわるようになりました。

ただ、勿論、いいことばかりではありません。
だって忙しい中、早起きしているんですから・・。
個人的に感じる朝活の注意点は、こんな感じです(笑)

◎無理をすると日中とてつもなく眠たくなる
特にお昼ご飯の後は尋常じゃないほど眠くなります。
私の場合、朝に12kmはオーバーワークのようです。
日中すごく後悔します。

◎義務的に感じてしまうと寝る前が辛くなる
あまり根を詰めてやると
次の日起きるのが辛くなりますので、
あくまでも楽しめる範囲で!

◎上手くやらないと遅刻しそうになる
よくありますが(笑)
会社に遅刻しないように、注意しましょう。
そのためにも、自分が何にどれだけの時間がかかるのかを
把握することが大事です。

◎睡眠を怠ると疲れが取れなくなる
身体は十分に休めましょう。身体が資本!
やっぱり睡眠はとても大切ですので、
例えば仕事で深夜まで作業をしていた、とか
朝から早く出社して何かしないといけないときは、
睡眠時間の確保を優先しましょう。

こんな感じです。
決して無理なく!これからも楽しく!
朝活を続けていけるように頑張ります!

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です