結婚して退社、旦那についていく生き方について考えてみた

[女性の人生] ブログ村キーワード

27歳にもなると結婚している友人が増えてきます。

A子は21歳で結婚しており2人の子供のママ(因みに旦那も自分もフリーター)。

B子は結婚が決まって退社、転勤族の旦那についていって今は鳥取にいる。

もうすぐ結婚するC子は、全国展開している会社に勤めているが仕事が嫌いなので退社し、遠距離中のプレ旦那が住む長野で生活をする予定。

新婚のD子はつい先日、旦那の転勤が確定。しかし自分も仕事があるので、新婚早々、別居することに。

他にも、結婚しても住む拠点(都市)は変わっていないが仕事はやめて専業主婦になったり、
相変わらず共働きのDINKS(新婚でDINKSって表現はあまり使わない?)な友人もいます。
みんな色々。

ただ一つ思うのが、
B子やC子のように退社して転勤族の旦那についていく、
というパターンはあっても
逆って聞いたことがない。
つまり、旦那が退社して奥さんについていくパターン。

やはり根底にあるのは
<男は仕事><女は家庭>
という考え方でしょうか。

私も子供は大好きで、いつかは産みたいし、育てたい。
自分が子供の時に母親はそばに居てくれたから、
いざとなったら家庭に入る分にはやぶさかではない。
それはそれでいい。

しかし<相手(=自分以外の他人)に左右される生き方>ってどうなんだろう。
つまり<旦那さんについていく>って生き方。
何だかちょっと引っかかるから
メリット・デメリットを考えてみました。

※以下を前提とします
・東京ならOK!みたいな、場所による差は考慮しない。
・実家からは違う地方の都道府県に行く。
(例 京都(近畿)→香川(四国)は◯
東京(関東)→茨城(関東)は×)
・結婚を機に今の会社は一旦やめる。

<旦那についていく・仕事はやめる(専業主婦として生きる)>

◆メリット
・旦那と一緒に生活できる
・(今の仕事が嫌いな場合)正当な退社の理由ができる
・仕事の時間がなくなるので自分の時間が持てる
・子供ができた時、子育てに注力できる

◆デメリット
・生活環境が変わる(友人・家族とはなれる=所属するコミュニティがなくなる)
・旦那の転勤が続く限り、生活環境は変わり続ける
・自分の収入がなくなる

<旦那についていく・仕事は続ける(働き続ける)>

◆メリット
・旦那と一緒に生活できる
・(今の仕事が嫌いな場合)正当な退社の理由ができる

◆デメリット
・生活環境が変わる(友人・家族とはなれる=所属するコミュニティがなくなる)
・旦那の転勤が続く限り、転職を繰り返さないといけない
→収入は確実に減る
→新しい仕事を覚える手間が増える
※歳を重ねるほどに正社員で採用されにくくなる
※派遣・契約社員は採用されやすいが給与は低い
・子育てと仕事を両立するハードな生活
※少なくてもワーママが一般的に助けを求めるだろう親はいない

結局のところ、
「旦那さんと一緒に居られる」というメリットは
普遍的で揺るぎないものだけれども、
新しい場所でのコミュニティは自分次第で作れるものだけれども、
専業主婦になっても、
次の場所で新しい職に就こうとも、
収入が減ることは間違いない。

これって、結構危険だなあと最近思うんです。
ただでさえ男女間には収入格差があるのに。

もし離婚したら、
旦那がリストラされたら、
旦那が病気で働けない状態になったら、
未亡人になったら、
一時的かもしれませんが、自分が稼がないといけなくなる。

一旦専業主婦やパートになってから、給料のいい正社員になるのはどれだけ大変だろうか。
派遣や契約社員、パート職で、自分と家族を養うだけの収入を得るのはどれだけ大変だろうか。

旦那が働く気力をなくして再就職もしてくれない。
親の介護問題もある中、高3の息子は大学進学予定。
そんな環境の主婦の方と働いたことがありますが、
40代後半、やっぱりパートでした。
めっちゃ働いてたけど、しんどそうだった。

私には到底真似できそうになかったです。
このような条件がすべて一気に降りかかるのはまれだろうけど
そのうち2つが同時にやってくる可能性は大いにあるわけで。
結局は長時間の労働と少ない給料でやりくりしないといけなくなるのか…

女性の貧困とはよく言ったもので、
つくづく、女性は社会的弱者になりやすい立場にあることを考えさせられます。

かといって、せっかく結婚したのに、旦那さんと離れ離れにもなりたくない。
それは子供のためにもならない。
毎週末絶対に帰って来てくれて絶対浮気もしないならばまだ話は別だけど。笑

やはり今の世の中では<旦那さんについていく>というのは外せない条件になる。
そんな中で、社会的弱者にならないためには
圧倒的な稼ぐ力が必要だと思います。

結論、仕事を続ける・続けないに関わらず、旦那さんと一緒に生活をするならば、

・どれだけ場所を変え続けても、自分が良い収入を得られる仕事(働き方)を見つける

・いっそ、自分が付いて行くのではなく、旦那さんについてきてもらって、仕事は続ける

何が起きても女性として強く生きていくためには、
このどちらかが成立すれば良いのかもしれません。

ああ、本当に厳しい世の中だと思う。
でもま、頑張るけどね◎

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です